11月事業 第一回大学生交流事業


11月19日(土)拓殖大学北海道短期大学にてJCメンバーと拓大生が意見交換会を行いました。
拓大生とこの様な意見交換会は初めての試みであります。
テーマは地域振興に関連したもので「深川(地方)で働く意味」・「深川市の発展」・「JCと拓大のイベント企画」の3つについて、
グループに分かれて様々な若者たちの考えを交換し合いました。
出された意見の中には、『深川市内で開催しているイベントへの“共同”参加協力』や、『深川JCで行っている事業に、相互理解及び広報を
目的として拓大生が参加し、拓大生も広報活動する』等のJCにとってもありがたい意見を頂きました。
これをきっかけに拓大との交流が始まり、地域振興に繋がることを期待します。