4月第一例会「現在(いま)を知り未来(あす)へ繋ぐ」


 4月14日(金)深川市中央公民館にて4月第一例会「現在(いま)を知り未来(あす)へ繋ぐ」を開催いたしました。
 今回の例会では高齢者に視点を充て、これから増えていく事が確実視されている認知症者の疾患の種類やその症状の理解、対応方法及び高齢者の身体機能の理解を深める事を目的とし、深川市認知症キャラバンメイトの会の村上詩歩様より認知症サポーター養成講座をしていただき、後半は装具を付け高齢者疑似体験を通して高齢者に関する正しい認識を学ぶ事ができました。
 参加してくださったメンバーの皆様お疲れさまでした。