10月第一例会 「我々は生きるために食べる ~We eat to live~」


10月18日、SHINKA・結委員会の10月第一例会「我々は生きるために食べる ~We eat to live~」を開催いたしました。
初めに委員会から介護食とはの講習を受け、実際に介護施設で出されているソフト海苔巻き寿司をメンバーが班に分かれて調理し、目隠しをした要介護者にどうやって食べさせたら良いかを疑似体験しました。そのあと講師の看護師である五十川史紗様、柳めぐみ様より食事介護の重要性の講義を聴かせていただきました。
そのあとの懇親会の場においても講師のお二人を交え、介護式実食ゲームを行い、メンバーとともに交流を深める場となりました。
人は生きる為には食べる事が必須。それは例え介護が必要になっても同様です。今回の例会を通して介護食の調理や食事介護を通して知識や技術を学んでいく事で将来の糧とする良い経験と勉強になりました。